シベリアンハスキー

原産国は、名前のとおり シベリアです。
古代より、そり犬(牽引)として 遊牧民のイヌイトと共に 暮らしていました。
19世紀に、毛皮商人たちに 偶然発見され、1909年に 北米に
持ち込まれました。
カナダ・アメリカでは、家庭犬として 人気があります。

TVやマンガのイメージからか、巨大な犬・・・と 思われがちですが、実は
そり犬の中でも、最も小さく 軽量な 犬種です。
動きは 機敏で軽やか、活動的で どちらかと云うと 陽気な犬です。
そして、滅多に 吠えません。
(吠える・・ということは、どの犬種においても飼い方、育ち方、しつけなどによって、全く変わってくるということは忘れないで下さい)

我が家のハスキー娘は、現在12歳8ヶ月です。平均寿命は、11歳前後と
いわれてますので、”ちょっと うれしいです”
年齢の割には、あまり 病気や 疾患は 出ていませんが、毛の多さゆえに
外耳炎・内耳炎に なることが あります。
(これも、なりやすいコと平気なコと居ますが)

毛色は、多彩で、目の色も ブルー・ナチュラル・ブラック・そして さらに、
左右 上下で異なる色の バイアイ があります。
そして 父・母が 白×黒の 毛色で、ブルーアイであっても、その子どもたちは、
さまざまな 毛色・目の色が でます。不思議なビックリ箱のようです。
毛は、それは もう・・・です。ダブルコートといって、細く長いややかための毛の
オーバーコートと、やわらかいふわふわのアンダーコートに つつまれています。
オーバーとアンダーで抜ける時期は 微妙に違いますが、換毛期には、毎日
スーパーの袋いっぱい、抜け毛が でます。
それだけに、毎日の ブラッシングは欠かせません。

そんなわけで、掃除が少し大変ですが、がまんづよく、子守りもこなし、
我が家にとっては、欠くことのできない家族の一員の 愛すべきハスキーです。
ただ、ひと吹きの風のにおいを 感じた時のハスキーは、その 本領を発揮します。
バビューン・・・です。こうして 走っているときのハスキーが とてもきれいで、魅力的では あるのですが・・・。





Copyright© Funnydog All right reserved


SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー