保健所で殺処分される動物の7割以上が
飼育放棄だといいます。

飼い主が持ち込んだ動物達は
猶予期間もなく即日処分されることもあります。

※ 保健所で処分するということは....... ※

保健所での殺処分は、決して安楽死ではありません。
二酸化炭素による窒息死です。

動物はモノではありません。 
私たちと同じ命です。

ペットブームの影で、
モノ扱いにされ
「生きる権利を奪われる命」が
あることを決して忘れてはならないと思います。

次の世代を担う子供たちに
「命の尊さ」を
教えなければならない私たち大人。

その私たち大人がしている行為が「殺処分」です。

先進国の中でも、群を抜き殺処分が多いと言われている・・・日本。
動物愛護の意識の低さを恥ずべきです。

しっかりと、「命の尊さ」を認識して
地球上の全ての命が、平等に生きられる世の中が
くることを願って・・・




RICK Endowment


このサイトのリンクの配分が発生した場合
全額RICK基金として、
保護団体さまへ寄付したいと思います。
(もちろんある程度纏まったらです。)

現在のEndowment <08.07.15>
Google - $134.34
Amozon -\290


・ 2008.04 文京区動物愛護協会へ 3000円寄付しました。





訪ねてください。
小さな命を救う人々・・声なき者たちを守る人々
辛い現実があるのなら、明日はステキな日が来るように 私たちの手で変えていこう・・
きっとできる
この小さな天使たちを救うために

私たちができること
必ずあります。

小さなことでも・・・少しずつ



言葉を持たないどうぶつたちの声なき声が、あなたの心に届きますように……。
実際に殺処分される犬や猫たちは、どんなに恐ろしい思いをしているのでしょう。
「何とかしたい」「何とか1匹 」... そこで、今の自分に何かできることはないかと思い、音楽によって訴えようと考え・・・

全ての動物達が平等な一つの命としてやさしい扱いをうける日がいつか来る事を願って・・・
小さい時に迷子になった時の不安な気持ちを覚えていますか?
・・・・・・ お母さんを待っていると 隣の部屋から仲間の最後の叫びが聞こえてくる。 帰りたいのに・・・

ネット上に輪を広げ、台風の目となり少しでも多くの方が関心をもたずには
いられないように! 少しでも早く多く、動物の叫びが消えるように!
犬と猫の不妊・去勢手術の普及活動を目的とした団体さんです。
毎年、不妊・去勢手術キャンペーンを実施し、年間、3000〜4000頭の犬・猫の不妊手術を行なっています。

動物の権利を擁護し、動物と穏やかに共存できる社会を目指すNPO法人
殺処分ゼロを目指して 一人ひとりが「小さな命を救う」意識が必要です。
貴方の口からアンの事をお伝え下さ
年間数十万匹の犬と猫が殺処分されています。
PetShopへ行く前に是非殺されていく子の里親になる事をご検討ください

すべての動物たちが幸せになるよう願って作製したサイトさんです。










聞かせてください
    あなたの想い

    お便りです。













Copyright© Funnydog All right reserved


SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー