このジュニアクラスとは、初級の「はじめてクラス」を受講された方が対象のクラスです。
続けてわんちゃんと一緒に信頼関係を深めるために開催されたクラスです。


ジュニアクラスでは下記の項目をクリアすることを目標に開催されます。
卒業生たちは、全項目を見事クリアしたGood Dogs と Animal Guardian(飼い主さん)です♪
1. 名前の反応を高める・コマンドに対する反応を高める

2. 解除・許可のコマンドの理解を高める
解除− 今している体制を解除してリラックスさせる。
許可− 犬がしたい行動に許可する。

3. 他の人を静かに受け入れる(見知らぬ人が近づいてきても、興奮したりおびえたりしないようにする)

4. 診察台の上での行動
診察台の上で興奮したり怯えたりしないで普通に受け入れることができるようにする

5. ドアの前での待って・マットの上でのまって
犬が自発的におすわりをして飼い主の解除のコマンドを待つ。勝手にドアの外へ飛び出さない
飼い主さんの解除がでるまでマットの上で伏せもしくはおすわりをして待つ。
いきなりの来客があっても玄関などに飛び出したりしない。

6. 飼い主さんの足元での待って
飼い主さんがお食事等をしているときは足元で伏せ/おすわり待ってをする。
立ち話をしているときは号令があれば号令のとおりにしていることができるようにする。

7. リードを引っ張らずに飼い主さんと一緒に歩くことができる。

8.興奮しても飼い主さんの号令がでればすぐに落ち着くことができるようにする。

9. 他の犬とのすれ違い
見知らぬ他の犬が近づいてきても興奮したり、おびえたりしないようにする。


一期生



ニ期生



期生



四期生




期生






Bunkyo Prime Citizen ( Blue-chip Dog )
〜よりよい市民の一員として〜

犬はとても知能の高い動物です。ボーダーコリーなどの牧羊犬やラブラドールなどの盲導犬等に
代表されるように教えると人間以上の仕事をこなし、人の生活に大いに役立つ動物なのです。

よりよいパートナーとしての役割をはたし、飼主の愛情に十分に応えてくれる愛犬を現代の
人間社会の中で共存・認知させていくために「Bunkyo Prime Citizen ( Blue-chip Dog )」
を設立しました。

欧米と違って犬とのかかわりの歴史が浅い日本ではまだ途上国ですが、愛するパートナーを
一頭でも多く人間社会で認知されるように目指していかなければと思っています。

犬が人と暮らしていく上で、もっとも重要なことは、いかにして
「飼い主と愛犬との信頼関係」を築くことができるかという一点につきると思います。
そして「人にとっても、犬にとってもストレスの少ない暮らし」ということではないでしょうか

飼い主とは「犬を持っている人」ではなく
「犬の全てに責任をもてる人」のことです



厳しい試験項目に合格した優秀な文京市民であるわんちゃん達です。

Regulation (Blue-chip Dog)




第一回 Blue Chip Dog (認定試験 2006/06/11)

おめでとう!!!見事合格!!









Copyright© Funnydog All right reserved


SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー